【超おすすめ】マンジュカ抱っこひも!エルゴ以外を選んで大満足

抱っこひも

出産準備品として必ず必要になるのが、抱っこひもです。

私も何にするか散々迷いました。

結論から言うと私が選んだのは「マンジュカ」の抱っこひもです。

私の超おすすめマンジュカ抱っこひもを徹底解説します!

ここがいい!マンジュカ抱っこひも

マンジュカ抱っこひもは日本ではあまり見かけませんが、ヨーロッパでは大人気の抱っこひもです。

オーガニックコットンでできており、肌触りも良く、約800gと意外と軽いです。

もちろん機能も充実しています。

マンジュカ抱っこひもを使っていて特に良かったのが次の3点です。

・インファントインサート標準装備で新生児から使える
・腰ベルト・肩ベルトがしっかりしていて、肩、腰がラク
・バックパネルの長さが調節可能

インファントインサート標準装備

インファントインサートは新生児から首が座るまでの間、およそ生後3~4ヵ月まで使う抱っこひもの補助のようなものです。

このインファントインサート、果たして必要なのか?というのでまず迷いました。

なぜなら使う期間はすごく短いのにだいたい別売りで結構値段も高い一般的に5,000円くらいします。

しかも厚いクッションのものが多く、赤ちゃんが暑い、蒸れるといった話をよく聞きました。

とはいえ1ヵ月検診や、お宮参りなど首座り前でも出かける機会は意外とあります。

そこでインファントインサートは装備されているものにしようと思いました。

マンジュカは新生児(3.5㎏)から20㎏まで使用可能

マンジュカはインファントインサート標準装備で、新生児(3.5㎏)から使うことができ、20㎏までと長く使うことができるのが魅力です。

首座り前の赤ちゃんをずっと横抱きもしんどいし、身体も緊張しますよね。

マンジュカは腰ベルトの上に納まっているインファントインサートを広げて赤ちゃんを包み込み、肩ベルトのボタンで止めるだけです。

手軽にできて赤ちゃんをしっかり包み込んでくれます。

首が座って必要なくなれば、クルクルと折り畳んで、ゴムに挟んでしまっておけます。特にゴワゴワするなど違和感は全くありません。

私はその後1度も開くことはありませんでした。およそ2年半はしまいっぱなしです。
だから本当にわざわざインファントインサートを買わなくてよかったなと思いました。

肩・腰がラク

腰ベルト・肩ベルトともに分厚くクッション性が良いので、締め付け感や食い込みなどもなく長時間でも快適に抱っこできます。

腰ベルト・肩ベルト両方でしっかり赤ちゃんを支えるので、負担が分散され、腰痛持ちでも大丈夫

15㎏を超えてもたまにお昼寝の寝かしつけで使っていましたが、普通の抱っこでは5分で限界ですが、マンジュカを使うとしっかり寝入るまで20~30分抱っこしていても平気でした。

しかも肩ベルトは背中でクロスして使うことができるので、小柄な人やなで肩の人もフィットして使うことができます。

バックパネルの長さが調節可能

ファスナーの開閉一つで抱っこひもの長さが簡単に調節できます。

実はコレ、マンジュカ独自の機能です。そしてとっても便利なんです。

・首座り前、寝かしつけの時は伸ばして頭と首を支える
・首座り後は景色が見れるように、閉じて頭を出す
・成長して抱っこひもが小さくなってきたらまた伸ばして背中を支える

伸ばして頭と首をしっかり支える

首座り前はインファントインサートを使い、バックパネルも伸ばして使うと赤ちゃんをすっぽり包み込み、安定した抱っこができます。

また、寝かしつけのときも頭がカックンしないようにしっかり支えてくれます。抱っこしていて途中で眠ってしまった時もサッとファスナーを開けば伸ばすことができるので便利です。

閉じて首座り後は景色を楽しむ

首が座ると赤ちゃんは首を動かしてキョロキョロします。
そのたびに後頭部がこすれたり当たったりしていたら不快ですよね。

バックパネルを閉じれば頭がスッキリ出るので、首も自由に動かせて赤ちゃんも色んなものに興味津々で大喜びです。

成長したらまた伸ばして安定

成長して大きくなってくると、脇から上は簡単に出るようになります。
グズッて反り返ったりされるとちょっと怖いです。

そこでまた今度は伸ばして背中を支えるようにします。

このように長さが少し変わるだけで、とても機能的になります。

この機能のおかげで長く使えて大変助かりました。

抱っことおんぶ兼用

他にも良かった点をあげると、抱っことおんぶが両方できるというところです。

おんぶはする人としない人とで分かれると思いますが、いざおんぶしようと思ってもおんぶは不可という抱っこひももあります。

私もおんぶをした回数は多くはないですが、おんぶできる抱っこひもでよかったと思いました。

昔ながらのおんぶひもを頂いたのですが、肩も腰も痛くて数分で無理でした。

グズッてどうしようもない時や、前抱っこだと反り返って暴れたりするときなどはおんぶすると大人しくなりました。

ヘッドレストがついている

ヘッドレストとは赤ちゃんが寝てしまったり、日差しが強かったりするときに頭を覆う布です。

多くの抱っこひもについているので、すでに当たり前になっていますね。

マンジュカの場合一番上の部分に折り畳んで収納されています。マジックテープで止めてあり、引っ張り出して端にあるひもを肩ベルトにひっかけて使います。

赤ちゃんが寝てしまってからも簡単にだせますよ。

赤ちゃんの頭がカックンと反り返るのも防いでくれます
新生児のころはバックパネルを伸ばすだけで十分包み込んでくれる高さにあるのでしなくてもカックンはなりませんが、日よけになるので便利ですね。

 

他の人とかぶらない

メリットと言えるかどうかはわかりませんが、マンジュカの抱っこひもはなかなか他の人とかぶりません。

実際外では右見ても「エルゴ」、左を見ても「エルゴ」、とにかくエルゴが多い。

エルゴ以外に抱っこひもはないのか。人気があるのは分かるけどちょっと高すぎないかな。というのが正直な気持ちでした。

ちょっとひねくれものの私はエルゴ以外を探して見ることに。

でもイマイチピンっとくるものがなくて、やはりエルゴを買うしかないのかと思っていた時、偶然マンジュカの抱っこひもを先輩ママさんに教えてもらいました。

私も正直この時初めてマンジュカという名前を耳にしました。

調べてみると、口コミの評価も高いし価格もエルゴの半額程度!

作りもしっかりしているし、色も私好みでこれは良さそう!と思いマンジュカに決めました。

結果、本当に使いやすいし大満足です。

私以外にマンジュカを使っている人は、正直集団検診に行ってもほとんど見かけません。他の人とかぶらなくて嬉しいような悲しいような。

でもその抱っこひもどこのですか?って結構聞かれました。エルゴ以外をしていると気になる人は多いようです。可愛いですねーって羨ましがられることもしばしば。

ちょっと得意げにめっちゃいいですよー!っておすすめしてました。

コスパ最高!マンジュカ抱っこひも

先ほど少しお伝えしましたが、マンジュカ抱っこひもはコスパ最高です!

新生児から使用できるインファントインサートが標準装備されている抱っこひもで、17,600円と2万円以下の商品はありません。

エルゴも今ではインファントインサート標準装備のモデルが当たり前になっていますが、定番モデルで27,500円、最上級モデルは31,900円とマンジュカの倍近くします。

専用カバーやよだれカバーまで買うと、こんなにかかるのかと驚きました。

必需品といえども高すぎる…。

抱っこひもは3歳近くまで使うといっても、子どもが歩き出すとその使用頻度はガクンと落ちます

よく使うのは1歳~1歳半までくらいでしょうか。ベビーカーがあればそっちの方が体も楽だし。

そのうち移動は自転車に乗せちゃうし。

というわけで、機能も充実していてこの価格!

エルゴ以外におすすめの抱っこひもはないの?と探している人には、
新生児から20㎏まで長く使えて、コスパ最高なマンジュカ抱っこひもを強くおすすめします!

マンジュカ抱っこひものデメリット

いいところばかりお伝えしてしますが、デメリットも当然気になりますよね。

私は大満足しているので特に不満な点はないのですが、口コミなどでチラホラ言われているのが、

腰ベルトのバックルが固い、外しにくい

私は慣れれば全然何とも思いませんが、慣れない人はなかなか苦戦するそうです。

落下防止のための3点ロック式なのですが、中心の長方形の部分を人差し指で押しながら、親指と中指で横の部分をグッと押さえながら外します。

この中心部分を押すのが固い、押しにくい、分かりにくい、といった意見があるようです。

反対に言えばそれだけ外れにくく、安全性が高いということです。

私の友人は後ろ手で外すのがどうしても出来なくて、子どもを下した後、一度バックルを前に持ってきてでないと外せないと言っていました。
目で見てすると外せるし、そこまで苦に思ったことはないそうです。

こればかりは何度も使っていくうちに慣れるとしか言えませんが、困るほどではないと思います。

マンジュカの抱っこひもの口コミ

マンジュカは口コミでも4.4とかなり高評価です。

新生児用に購入しましたが、着脱も簡単でとても良かったです。
寝付かせるのに苦労していましたが、これを使用したら簡単に寝付かせる事ができました。もっと早く購入すれば良かったです。

楽天

もうすぐ出産を控えてるので購入しました。
試しに3歳8ヶ月の長女(100センチ、17キロ)に使用してみた所、重いには変わりないですが以前使っていた物よりかなり楽で本人も気に入ってました。重宝すること間違いなしだと思うので買って良かったです。

楽天

生後1ヶ月の娘の為に購入です。首がすわる前から縦抱きできる物を探してたところマンジュカを知りました。使用してみると気持ちよさそうに眠ってくれました。肩や腰が楽なのでこれからも愛用していきたいです。

楽天

肩ひものパットは厚みがあり ひもの幅も太く腰ベルトの幅も太く 留め具は 3箇所を押さえないと外す事ができない作りで安心です。最初 慣れるまでは 外れない!?と焦りましたが2、3回でコツはつかめました。
次男は今1ヶ月半で5kg弱ですので前抱っこしかできていませんが付け方も1人で付けれてすぐに慣れました。
エルゴと最後まで悩みましたがマンジュカにしてよかったです。

楽天

慣れるまで何度か家で練習が必要かなあ。私が不器用なだけかもしれませんが・・・

楽天

エルゴなどといろいろ悩んだ末にこちらを購入しました。
使ってる印象では、必要十分な機能があって、期待通りといった感じです。

期待していた部分として、別途インサート購入無しで新生児期から使える点比較的値段が安い点、オーガニック生地で涼しそうな点、あまり他の人と被らない点、です。

ひとつめは新生児用のサポートと赤ちゃんの背中を支える部分がファスナーで伸縮させられる工夫があり、生後1ヶ月から特に問題なく抱っこできています。赤ちゃんも苦しそうにはせずいつもスヤスヤ寝ていました。
ふたつめはエルゴに比べて、インサートを含めると5000円近く安いですが、作りもしっかりしていて質の差は感じません。
3つ目は感覚ですが、肌触りはサラッとしていて涼しげですし、お腹側は汗をかきますが、背中側はあまり夏でも汗をかいていない気がします。
最後は今まで約半年で同じ色までは1度も出会っていません笑

Amazon

娘が4か月になって、長時間の抱っこがきつくなったので、旦那と相談して決めました。気に入ってます。エルゴと相当悩みましたが、これにして良かったと思います。同様な方にはこちらをおすすめしたいですね

Amazon

やはり多くの人が肩や腰がラク、コスパがいいと評価しています。

同じようにバックルには最初手こずった人も多いようですね。

でも私も含め、使用している人は買って満足している人が多いので、本当におすすめですよ。

まとめ

抱っこひもを何を買おうか迷っている人はマンジュカは本当におすすめです。

新生児から使えて3歳を超えてもまだまだ大活躍します。

機能も充実していて、価格もお得です。

私のようにみんなエルゴだし…と思っている人には特におすすめします。

是非使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました