【難問】難しすぎる絵本。絵本を選ぶなら絵本ナビ

絵本

先日子どもに読んだ絵本が難しすぎてちょっと笑えたので紹介します。

「ねえ ねえ おかおみせて」という呼びかけに、後ろ姿の動物が次のページでこっちを向いてくれるのですが、1ページ目はパンダさんでふむふむと思っていると…。

どんどん難しくなってきて…

ねえ ねえ おかおみせて

ヘビクイワシ!

いや、わかんらんし。

ねえ ねえ おかおみせて

サーバルキャット!

チーターかと思ったわ!

ねえ ねえ おかおみせて

ハシビロコウ!

なにその生き物!

ヘビクイワシもサーバルキャットもヘビクイワシも、私はおそらく人生で初めて口にしました。

子どもも反応できたのはパンダのみ。他はキョトン。

答えられるママはたしているのでしょうか?

動物がレアすぎて逆に面白いので、気になる人は読んでみてください。

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

絵本選びって難しいですよね。

でも絵本って子育てにはいいって聞くし、出来ることなら絵本好きになって欲しいですよね。

寝る前に読み聞かせがいいと聞いて、やってはみるけど全然食いつかない。

ひざの上に座らせてもすぐに逃げるし、結局読まなくなる。

そこで私が使っているのが絵本ナビ です。



絵本ナビは年齢ごとにおすすめの本が分かるようになっています。

0歳といっても、ねんね、首座り、お座り、ハイハイと細かくその時期にあったおすすめを教えてくれるので分かりやすいです。

しかもほとんど試し読みがOKで、中には1冊丸ごと全部試し読みできるものまであります。

試し読みできれば、上の絵本みたいにこんなに難しかったのか!ってならなくていいですね。

この子は絵本に興味ないんだって思わないで、色々試してみてください。

我が子も全く読まなかったのに、急にお気に入りの絵本ができてそれから少しづつ絵本に興味をもつようになりました。

我が子が初めてハマった絵本がこちらです。

ひよこのピーちゃんがかくれんぼしていて、どーこだどこだって言うと嬉しそうにピーちゃんを指さします。

なんでっていうくらいドハマりして、1日10回以上は毎日読まされていました。

オリジナルグッズが買える

【絵本ナビ限定】ロングセラー絵本マグカップ

さらに絵本ナビのうれしいところは、絵本のキャラクターグッズが買えることです。

ロングセラーの絵本マグカップはじめ、タオルや食器、靴下、カバン、マスキングテープなどもあります。

なかなか絵本のキャラクターグッズは売っていないので、子どもに買ってあげたらとても喜ぶし、プレゼントであげても喜んでもらえます。

なかでも靴下はかなりおススメです。子どもがいつも見ることができるから。

 【絵本ナビ限定】オリジナルソックス

きっとお気に入りの本が見つかって絵本好きになりますよ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました