【メリットいっぱい】赤ちゃんの銀行口座はゆうちょで!必要なものは?

出産祝い
赤ちゃんのイラスト(アジア人・女)

赤ちゃんが生まれたらお祝いをもらったり、お年玉をもらう機会が増えますよね。

特に出産祝いはまとまった金額だったので、わが家では子ども名義の銀行口座を作ることにしました。

選んだのはゆうちょです!

赤ちゃん名義のゆうちょ口座の作り方、赤ちゃん口座のメリットなどお伝えしていきますね。

SNSで話題の「出生体重貯金」のやり方もご説明します!

赤ちゃんのゆうちょ口座開設

必要なもの

  • 親権者の顔写真つき身分証明書 1点(免許証、マイナンバーカードなど)
  • 子どもの身分証明書 2点(母子手帳、健康保険証、住民票など)
  • 子どもの印鑑

以上をもって窓口にいけば口座を作ることができます。

ゆうちょの場合、子どもを一緒に連れて行かなくても作ることができます。

大手銀行などでは、子ども同伴でなければいけないところもあるので、気を遣わなくていいですね。

また、口座開設時のお金も必要ありません。

0円から作ることができます。

大手銀行などでは最初にいくらか入金しないといけないので、そう思い込んでいました。

ちなみに私は里帰り出産で、実家近くの郵便局で口座を作ったのですが、免許証の住所が県外なので、「なぜここで口座を作るのか?」と窓口で聞かれました。

まさかそんなことを聞かれるとは思っていませんでしたが、「里帰り中です」というと普通に作れました。

出産祝いとか現金もって帰りたくないですし、早めに作って入金してしまったほうが安心ですよね。

出生体重貯金

SNSで今「出生体重貯金」が話題となっています。

これはただ体重と同じ金額を預け入れるのではなく、

ゆうちょの「送金」を使って、通帳に生まれた年や誕生日、時間、体重などを印字するものです。

生まれた年→YEAR 2020年 2,020円
誕生日→BIRTHDAY 4月10日 410円
生まれた時間→TIME 22時35分 2,235円
体重→WEIGHT 2930g 2,930円
身長→HEIGHT 47cm 47円

このような項目を入れる人が多いです。

ATMでの送金方法

現金でも可能ですが、親自身のゆうちょの口座から送金するのが簡単でお得です。

【ATMでの送金方法】
1、最初のスタート画面で「口座への送金」を選択
2、親名義の通帳を入れて、送金先(赤ちゃん名義の口座)情報を入力
3、送金額を入力 (例 2020円)
4、親名義の名前が表示されたら、「変更ボタン」を押す
5、任意の文字を入力する(例 YEAR)
6、確認画面でチェックすれば完了。

同じように、誕生日、時間、体重…と1回ずつ繰り返します。

間違っても訂正できないので、慎重に!間違ってもそれはそれでネタにしてください。

くれぐれもATMを独占しないように、他のお客様に配慮して行ってください。

◆ちなみにこの「送金」には手数料がかかります。
 ATMで1回100円かかります。窓口だと146円です。

 親がゆうちょを持っていなくて、現金で行う場合は5万円未満だと550円もかかってしまうので注意
 してください。

 ゆうちょダイレクトだと月5回まで無料になります。

ここから毎月の体重を貯金していくママもいるそうです。

1ヵ月→3300円
2ヵ月→4800円
3ヵ月→5650円

どんどん体重ふえるので、ちょっと私は続けられないかな…。

お祝いにおすすめ赤ちゃん印鑑3選

ゆうちょ口座の開設には赤ちゃんの印鑑が必要になります。

ネット銀行などでは印鑑は必要ないですし、近年ハンコを無くす動きがありますが、銀行印は一つは持っておきたいものです。

女の子の場合は特に、将来結婚で名字が変わることも考慮して、下の名前で作る人が多いですよ。

一生ものになるので、しっかり選んで作ってあげたいですよね。

そこでおすすめの印鑑3つをご紹介します。

花模様が舞う花の印鑑

花の印

とっても珍しくて可愛い花模様が彫刻された印鑑です。

まさに世界に1つだけの贈り物になりますし、偽造防止にも役立ちます。

花の種類も15種類から選べますので、生まれた季節のものを選ぶといいですね。

もちろんゆうちょの銀行印として使えますが、金融機関によっては使えない場合もあるので、事前に確認してください。

花と花言葉〜陰影と書体サンプル

花の印鑑は平安堂

和ザイクにネイル、女の子が喜ぶこと間違いなし

和ざいく
和ざいくはんこ
和メタリック印鑑
和メタリックはんこ
おしゃれはんこ・ネイル
ネイルアートはんこ

かわいい和風の柄をあしらったデザインで印鑑ケースとセットもあります。

将来大人の女性になった時に使うことも考えて、品のあるメタリックや女子力の高いネイルアートの印鑑などもあり女の子が喜ぶこと間違いなしです。

かわいいハンコだけで300種類以上あるのも魅力です。

印影が見れる!かわいいはんこは印鑑の匠ドットコム

花入り透明樹脂印鑑

おしゃれはんこ、実印、女性印鑑

可憐で繊細でかわいらしい花が咲いた印鑑で、心が温かくなります。

とても印鑑とは思えません。

一つ一つハンドメイドで作られていて、まさに一生ものの一点ものです。

花入り印鑑は【Inkans.com】

赤ちゃんの口座を作るメリット

そもそも赤ちゃんに銀行口座は必要なのでしょうか?

赤ちゃんの口座を作るメリットはたくさんあります!

・お金を管理できる
・教育費の貯金ができる
・お金の教育ができる
・将来プレゼントできる

通帳とキャッシュカードのイラスト

お金を管理できる

最大のメリットはこれです。

出産祝いのお金や、誕生日やお年玉、初節句、入学、卒業など、子どもにとお金をもらう機会は多いです。

これを生活費の口座に入れてしまっては区別ができなくなり、子どものためにとっておくことができなくなります。

いつの間にか使ってしまいますよね。

通帳を見て喜ぶ人のイラスト(女性)

なので、赤ちゃん名義の口座があったほうが管理がしやすいです。

教育費の貯金ができる

赤ちゃんの口座に入れておくと、なかなか引き出すことはありません。

入学金などまとまったお金が必要になったときに使ったり、将来大きくなった時にしっかり本人のために使ってあげることができます。

お金の教育ができる

親がちゃんと自分のためにお金を貯めてくれていたことを知ると、親への信頼と愛情の再確認にもなります。

自分が本当に欲しいものを手に入れたいときに、お金をコツコツ貯めることの大切さを学ぶことができます。

将来プレゼントできる

子どもが大きくなった時に、本人にプレゼントすることができます。

私は出産祝いは1件ずつ入金して、通帳にもらった人の名前を書いています。

その後のお年玉やお祝いも同じように誰からもらったものか、通帳に残しています。

これだけの人にお祝いをいただいて、みんなに大切にされて育ったんだよと伝えるためです。

まだ、出金はしていないですが、大きいお金を出金するときはメモに残そうと思っています。

初めての口座はゆうちょがおすすめ

赤ちゃんの口座を作るならゆうちょがおすすめです。その理由がこちら。

・全国各地にある
・カード・通帳ともに入出金可能
・お祝いキャンペーンがあるかも

全国各地にある

郵便局は全国各地にあり、子どもが大きくなって家をでてもどこでも使えます。
また、引っ越しなどで生活が変わっても大丈夫です。

カード・通帳ともに入出金可能

ゆうちょはカードだけでなく通帳でも入出金可能です。
進学などで家をでた場合、一方がカード、一方が通帳をもつことで仕送りができます。

最近はネットバンクが主流で振込手数料なども無料でできますが、昔はなかったのでゆうちょのこの機能が大変助かりました。

それに親世代はネットバンクを使ってなんていってもわかる人少ないですよね。

お祝いキャンペーンがあるかも

ゆうちょでは毎年秋から冬にかけて0歳児を対象に口座開設で1,000円もらえる
「はじめてのお年玉キャンペーン」を行っていました。

しかし残念ながらこのキャンペーン2020年以降実施されていません。

また復活する可能性はあるので、秋から冬にかけて要チェックです。

赤ちゃん口座開設キャンペーン

ゆうちょの他にも「楽天銀行」では子どもの口座を開設すると1,000円もらえるキャンペーンを実施しています。

京都銀行では期間限定ですがCombiのエプロンがもらえるなど、地方銀行でも様々なキャンペーンを行っている場合があるので、一度調べてみるとよいですね。

まとめ

赤ちゃんの口座はあると便利ですし、簡単に作れますので是非作りましょう!

特に全国どこにでもあるゆうちょがおすすめです。

必要なものはこちら!

  • 親権者の顔写真つき身分証明書 1点(免許証、マイナンバーカードなど)
  • 子どもの身分証明書 2点(母子手帳、健康保険証、住民票など)
  • 子どもの印鑑

そして赤ちゃんの口座を作るメリットがこちら!

・お金を管理できる
・教育費の貯金ができる
・お金の教育ができる
・将来プレゼントできる

話題の出生体重貯金もいいですし、スタートが体重だけでも、なくてもいいんです。

作ってきちんと貯めていってあげることが大事です。

愛情の証として形に残せる、赤ちゃんの口座と子どものために一つだけの素敵な印鑑を是非作ってあげてくださいね。

花の印

花の印鑑なら平安堂

和ざいく

和ザイク、可愛い印鑑なら印鑑の匠

おしゃれはんこ、実印、女性印鑑

花入り印鑑なら【Inkans.com】

コメント

タイトルとURLをコピーしました